稽古とスペース

今日も臨時稽古を行いました。
子供達はかなりテンションが高まっているようで連日参加してくれています。

問い合わせもかなり頂き近日中にはかなりにぎやかになりそうです。

そこで考えなくてはいけない事があります。 闇雲に生徒が増える事を喜んでばかりもいられません。

稽古スペースにあった人数で稽古をする事が大事な事です。
子供はテンションが上がると思いもよらない行動スペースを支配します。
又、周りの動きに対する注意力も低下します。

やたらと生徒を詰め込み過ぎては十分な稽古が出来ません。
にぎやかな事と活気がある事は違う事だと思います。
待ち時間のないようにのびのびと稽古が出来てアクシデントを未然に防ぐ努力も大切な事です。

img_1446

« »