第10回関東飛翔空手道選手権大会 第7回交流試合

日曜日は青山学院大学体育館で開催された誠真会館さん主催の『第10回関東飛翔空手道選手権・第7回交流試合』に24名の生徒が参戦しました。

第7回交流試合

小学5、6年生女子初級
準優勝 赤羽根麗菜
3位 佐藤芽樹

小学4年生男子初級  3位 根津輝砂斗

第10回関東飛翔空手道選手権

小学4年生男子 優勝 武井大将

小学1年生男子 優勝 鎌田樹成

中学生女子初級軽量 優勝 鎌田ゆらら

幼年男女混合  準優勝 鶴田大洋

小5、6生女子 3位 武井桃子


今大会の交流戦で感じた事は日々の稽古に対して真剣に取り組んでやっている生徒と見ていないとこで手を抜いている生徒の差がはっきり出ていました。
基本稽古をしっかりと出来ていなかったり集中力が欠けている事があるからだと思います。

選手権大会は、大会前に言っていた事を思い出して下さい。


「試合で勝ってもいい勝ち方をする。負けてしまってもいい負け方をして欲しい。」人の判断より一番わかっているのは自分です。

優勝者への一言。
樹成 大きな成長あり。完璧な内容でした。今後が楽しみです。
ゆらら 気迫ある闘いを見せてもらいました。
大将 大きな相手もいましたが経験値で五回戦い抜いた点は評価出来ます。

  17日は埼玉県、静岡県、東京都の3カ所に分かれて試合に参戦します。 連戦の生徒は頑張りましょう。 最後になりましたが今大会に御尽力された加藤館長を始めスタッフの皆様ありがとうございました。  
« »