選手クラスイベント

今日は午後のクラス終了後、この半年間で120日以上選手クラスの厳しい稽古に堪え、数々の大会で直心塾の看板を背負って活躍した選手クラスの特進を決めた生徒、家族の皆さんとバーベキュー大会をしました。

 

改めて感じた事は選手クラスのスクラムの固さと目標意識の高さでした。

 

今後の目指す大会の方向性や戦術など保護者の方々と話す事が出来ました。

 

大会を目標として発足した選手クラスでは準10級以上の生徒は参加資格が有ります。(幼児の特例もあります。)

最近の幼年・初級クラスの稽古では実践に向けての組手稽古をはじめたところ、大変元気がよく、稽古にも熱が入ってきたように感じます。

 

どんどん参加して下さい。

 

実力の差を感じている人は何もしなければ差が開いていくばかりです。

稽古に来る回数が少ない人は家で出来る事は進んでやって下さい。

選手クラスでは大会に向けての実戦稽古が主となっていますがクラスに進んで参加してもらわない限り指導の仕様がありません。

 

自分の子供さんを強くしたいのであれば家、道場での稽古量を増やすしかありません。

 

選手クラスでは辛い稽古を連日こなしていますが、その成果に対してのご褒美が大会での入賞、トロフィーであり、今回の様なサプライズイベントです。

選手クラスと言うトップクラスの成果や待遇を羨み愚痴る前に自分の足元を固める事が必要です。

 

稽古は計画通りに毎日進行しているためプライベートのご希望に添うことが出来ない事が多いです。

 

次回の選手クラスイベントに参加する生徒が増えればいいですが….。

皆の前で堂々と楽しむ事は決して間違いではありません。

認められし者であり、努力で掴んだ喜びだからです。

強くなるためにはダメだしされながら、それを乗り越えていく精神力が必要です。

 

« »